--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-03-25

ブルベへのリベンジ。

先回途中リタイアしてしまったブルベ。
やはり完走はしておきたい。
4月の400kmはトレイルライドの予定が入ったのでキャンセル。
当初の予定通りではないが6月の600kmに出ようと思う。

でも今度はちゃんと自転車をブルベ仕様にして。
まずタイヤ。これは絶対スリックにする。
でも夜の峠で太いタイヤの恩恵は結構あったので38C程度の太さのものに。
お世話になっているショップの在庫でTIOGAのCity Slickerがあったのでこれに。重量が375g。今回のブロックタイヤの半分以下の重さになるので上りでも多少のスピードアップは望めるはず。替チューブも圧倒的に小さくなる(約半分)。
この太さならまだ29er名乗れるだろうか?

ハンドル周りはステムを以前使っていた90mmにしてバーも560mmのものに。バーエンド付のエルゴングリップ辺りにして、サイコンと小さいライトはシフターの横にして中央にはキューシートをくくりつけようと思う。
大きいライトはKCNCのライトホルダーでハブシャフトにマウント。
やはりオンロードのみだと70mmステムと600mmバーは直進安定性が無かったw山サイを基準にセッティングしているので当たり前だけどw

荷物は今回同様バックパックかな。ポンプをフレームにマウントしてチューブもパンク後はボトルケージにくくっていたせいか300km走っても肩にはあまり疲労がこなかった(ミスコースした関係でリタイアするも300kmは超えていたw)

今回は、平地が20~25km/h。上り基調になると15~18km/h。登りが5~10km/h。下りは30~45km/h。下り基調で25~30km/h。山サイに行くときの自走では上り基調でも20km/h下回ること無かったのに。やはり100km超走った後っていうのが効いていたよう・・・でもスリックで軽くなったタイヤなら疲労がくるのも遅くなって大分速くなるはず。

次回は絶対完走するぞ。ってかミスコース&ロストは避けるぞ!!
スポンサーサイト

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

2010-03-21

ブルベ本番

昨日のブルベは残念ながら途中棄権・・・
ブルベ300朝
Polaroid i737
朝は順調にスタート。
しかし、一時間半後、MTB人生初の・・・
ブルベパンク
Polaroid i737
パンク(笑)
その後は北に向かっているにもかかわらず何故かの向かい風に悩まされつつ
ブルベ300PC2
Polaroid i737
日光に到着。東照宮のすぐ近くまで行くも写真を撮る余裕なし(泣)
ラスト70km位のところで痛恨のミスコース。2時間半で行ける所が5時間半かかりあえなくタイムオーバー。
その後指定されていたコースが土手沿いと利根川サイクリングロードがかなりの距離あったために突風を避けるため新4号線へ。
それでも前進不能になり道の駅で朝まで過ごしたのでしたwちなみに道の駅にあった街路樹が根っこから倒れていました。
ん~準備不足とブロックタイヤが敗因??ほんとスリックで出ればよかったw

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

2010-03-17

夜練

ブルベの夜間走行の練習してきました。
ライトは明るいけれど暗い道だとやっぱり飛ばせないですね~
週末が楽しみになってきました。
天気予報は曇り時々晴れで最高気温17℃(埼玉)
サイクリング日和っぽい♪

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

2010-03-10

ブルベ仕様

せっかくすっきりしたハンドルバーの周りでしたがブルベ仕様でコテコテにw
ブルベ仕様ハンドル周り
Polaroid i737

テールもでっかいライトが。
ブルベ仕様テール
Polaroid i737


いよいよ来週だ~。ナイトランの練習でもしておこう。

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

2010-02-24

ブルベの準備。

予想外の出費…
よく調べないままエントリーしたブルベ。
必要な装備があるそうな…

前照灯が二つ。
尾灯が1つ。(さらにヘルメットにも必要)
ベル。

まさかxD3に29erにMTBにベルを着けるなんて思ってもいなかった。
ライトもさすがに今使っているknogの1LEDでは車検通らないだろうと…


で前照灯。今後600kmも出場しSRに挑戦予定なので夜も走るし明るいほうがよいとは思う。検索してみるとブルベでは自転車用ではないものを流用している方が多い。こだわっている人もかなり…
でもそんなに明るさが必要なのだろうかとも疑問に思う。CAT EYEのライトは全然だめだとの書き込みも散見した。
しかし以前、本当に真っ暗な山道に行きバイクの25W(50W相当の高効率バルブ)のヘッドライトでもかなり心細く、30km/h位でしか走行できなかったことを思い出した。←渋川から榛名湖への林道。ヘッドライトの光が闇に吸い込まれていくかのように全然照らせない…
で、夜間かっ飛ばすことも無いだろうしMTB 29erの走破性を信頼して大して照らせなくてもいいのではと考えた。今回は割り切ってあまり投資せず、自転車用のCAT EYE、HL-EL530にする事にした。
el530.jpg
これでも結構なお値段だが(泣)一応防水機能付、点灯で90時間使えるとの事だし。
もう一つは自分の中では定番のCAT EYE、HL-EL135。
el135.jpg
これ二つハンドル周りにつくのか…ベルも…



ちなみにテールライトはBLACK BURNと言うメーカーのものをお世話になっているショップで中古でゲット。



ん~コンポのグレードアップの予算が…

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

ホームページ FC2プロフ FC2動画
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。